男が恋愛を面倒くさいと感じる3つの理由!女性心理を理解して女子との恋を楽しもう

どうも、こんにちは!KEIです。このブログの運営責任をしているものです。

 

あなたは、今、女性との恋愛で

  • めんどくさい
  • だるいな
  • このまま恋愛しないでもいいや

と思っていることと思います。

こうやってこのブログに訪れているというのはそういうことだと思います。

 

結論からいいますけれども、「恋愛が面倒くさい」の答えは、

「女子との付き合い方・接し方が理解できないから」

です。

 

つまり、女子との付き合い方・接し方が理解できれば

晴れてあなたは、この悩みから脱することができるわけです。

 

なので、私は今回「女性に対する接し方や話し方」を”ロジカル”に解説して女性との恋愛を簡単にしていきますね。

おとこばっかりの職種で有名なSEだったKEIも合コン100回繰り返した後、今では女子との恋愛に困っている生徒にモテ方を教えれるようになったわけなのですが、

たった7日間で・・・

  • 2年間ちんちんがご無沙汰状態のZくんが → 1ヶ月でセフレを作ったり、
  • 2年間彼女がいない公務員Aさんが → 3ヶ月で結婚報告を聞いたり、
  • 3年間女子と話しができなかったHさんが → 1ヶ月で薬剤師とデートしたり、

そんな、本気汁たちが集まる無料メルマガ講座「非モテMENS撲滅講座」を今だけ無料開講しています。

※アドレス登録だけで講座がすぐ届きます。メルアドすら入力面倒な人は、LINE@もありますよ。→公式LINEはこちら

恋愛が面倒くさいと思う男性の心理を解説!

あなたは、今、

「恋愛が面倒くさい」と思っていますよね。

 

そしてそれに対する解決策は、

女子との接し方や付き合い方を理解すればいいわけです。

 

ほとんどは、

「はぁ~~~相手のことがわからない。めんどくさ」

といったことに陥ることがほとんどです。

たとえば、LINEでデートを打診するときに、急にさっきまでいい感じだったのに、急にデートに誘ったら既読無視されたとか。

「は?なんで?」

「わからんわ。だる。めんどくさ」

となってしますのです。けれども、なんで既読無視されたのか?理由がわかれば対処が可能なんです。

 

女子との適切な付き合い方が、わかればこれほど楽しいことはありません。

断言できます。

 

過去私の知り合いで女子とやることやりまくって、

「もう人生において”美女”しかいらない」

という境地にいき、無事美女をゲットして

齢24歳にして社会的地位も、年収もすべて捨てた男を知っています。

それでいて、彼と彼女は今も本当に楽しそうなんですから

世の中っておもしろいですよね。

 

そして、男性は思っている以上に

恋愛をロジカルに紐解こうと思う生き物です。

 

たとえば、

女性とはじめてデートに行って、

「◯◯ちゃんかわいいね」と言ったり

とか

”ボディタッチ”

をしたりとか

テクニックを使って女性を口説きがちです。

しかし、女性の反応は真逆となるパターンが多いわけです。

 

  • 次回のデートに繋がらなかったり
  • 女性からLINEを既読無視されたり

といった反応がそれです。

しかも、適切な答えも分からないわけですからね。

そりゃめんどくさくもなります。答えがわからないですからね。

 

男性は、

女性を口説きたい=◯◯な行動をすべき

みたいな。答えを求めたがるものです。

 

そのほかには、

女性と出会いがなく、女子と話す機会すら0の人とかも当てはまりますね。

女性と話す機会を増やしたい=合コンに行くのが最適

みたいな答えを出します。

そして、自分が出した答えが間違いであった場合に

「ああ~~~めんどくさ。」

「結果でないし」

と、男はこの上なく、恋愛面倒くさく感じるものなんですね。

 

こういうときに、恋愛をめんどくさく感じるんですね。男という生き物は。

目次に戻る

恋愛が面倒くさい男の心理から恋愛を楽しむ方法

恋愛に対して答えはわからないので、

男性は恋愛をめんどくさいと感じてしまうものです。

あるあるな悩みなんですね。

 

しかし、ここで逆説をいうと、

 

男性側が女性との恋愛の仕方を分かると、めんどくさくなくなります。

むしろ、ゲームのようになります。

 

ではどうやって女性の恋愛を理解して、

女性との付き合い方や接し方がわかればいいのか?

 

その答えは、

「女性との恋愛がわかる男に聞く」

以外方法はありません。

 

なぜなら、自己流をかましてしまい

自分の力だけでトライ&エラーを繰り返していると

膨大なエネルギーを消耗してしまうからです。

そして、時間もかかってしまうのです。

「めんどくさい」といった挫折を何度も繰り返してしまうのです。

 

逆にいうと、「人に聞く」のはこのうえなく近道になるのです。

 

たとえばですけれど、

 

〜女性との恋愛が分かる男に聞かない場合〜

女性との出会い方がわからない!

よし、もう出会い系サイトに登録してまえ!

サクラが蔓延している出会い系サイトに登録してしまう

出会えず、毎月10000円を浪費してしまう

〜女性との恋愛が分かる人に聞く場合〜

女性との出会い方はわからない!

よし女性との恋愛を知っているモテ男さんに相談だ!

あなた「出会い系で出会いたいんですけど・・・」

モテ男「出会い系はサクラ蔓延だし、マッチングアプリは200個くらいあるよ」

あなた「え!どれがおすすめですか?」

モテ男「俺が使ってるのは◯◯だね。彼女欲しいんでしょ?」

本当に出会えた!

彼女できた!

といった未来になるのは至極当然ですよね。

目次に戻る

女性との恋愛がわかる人に聞く際の注意点

女に聞かない

しかしながら女性の恋愛がわかるやるうえでは注意点があります。

そのひとつに「女性」に聞いてしまう

というのがあります。

 

会社の世話焼きお局ねえさんとかがそれに当たりますね。

あとは、同僚の女子とか。

彼女らに答えを聞いてしまうことはおすすめしません。

 

なぜなら、彼女らは恋愛をロジカルに考えたことがないからです。

つまり、男の本当の悩みがわからないんですね。

その証拠に彼女らの相談を真に受けて行動したら2ヶ月で彼女で別れた過去があるのが自分です。

女性との恋愛が分かる人に聞いたら行動に移す

もうひとつの注意点があります。

それが、女性との恋愛の仕方がわかる人に聞いたら

 

素直に行動に移す

 

ということが重要です。

つまりノウハウコレクターになるということです。

ようするに、言われてもやらないと現実は何も変わらないんです。

 

事実、言われてから実際に行動に移すのはあなた次第なんですけど。

それは失敗してからで遅くはないです。

そして、それ以上に言っている男を信頼するということを意識してみましょう!

目次に戻る

まとめ

女性との恋愛がめんどくさい!

女性との恋愛に諦めかけてる・・・

女性との恋愛が楽しくない・・・

という方は、

「女性との恋愛に対して答えをもっている男に聞いてみましょう」

そして、それを実行に起こしましょう!

(女性に相談するのはおすすめしませんがね。汗)

そうすると、恋愛というのがだんだんとわかって楽しくなってくるものです。

そして、恋愛が楽しくなるためには実際にモテるためのメソッドが必要だよねってなってきます。

そのほかにも・・・

モテるメソッドだったり、ロジックだったりを語らせてもらう場として、非モテMENS撲滅講座という本気汁たちが集まるメルマガ講座をいまだけ無料で開講しています。

メルマガのなかには、そのほかにも

  • 女子と話すと目が泳いでたKEIが、女子からホテルに誘われたトーク術
  • 3年間出会いゼロの生徒さん → 2週間でデートに行かせた方法
  • Pairsいいね数50 → 500もらってる女性とマッチングした見た目の改善方

を、必要要素だけ教えていますので、登録しておいてください。邪魔だったら消せばいいと思うので。

ちなみにこういったメルマガの内容が届きます。↓

こんなかんじでKEIはホントに女子と会ってきたんですよ↓

※メルアドだけ入力後登録ができます。メルアド入力すらもめんどい人は公式LINEもありますよ。→公式LINEはこちら

実際にメルマガ6通目には、自分流の恋愛のたのしみ方とか、たった7日間だけでも女子との恋愛に疲れずに、しかも女子から「飲み行こうよ」とか「デート行こうよ」的なアプローチをうけたりとか楽しんでやってみる姿勢も生徒さんには学んでもらっていますね(^^)

目次に戻る
ワクワクメールでオフパコできるの?

ワクワクメールの評判や口コミ
男女60人にアンケート調査!

ワクワクメールというのは聞いたことあるけど、

  • なんか怪しいよね?
  • どうせ出会えないって。笑
  • サクラばっかりでだめアプリ!笑

と思っていた時代も私もありました。

ワクワクメールを実際に使ってみた60人に聞いたアンケート調査で、ワクワクの価値観が崩壊。筆者は膝から崩れ落ちる自体に発展。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

中高大と全くモテなかった経験から、4年間で合計約100回の合コンに邁進。月に80000円はくだらない金額を出会いに使ってきたが、マッチングアプリを使った出会いが一番効率良いことを知る。現在は月88人マッチングした方法や恋愛テクニックをそのままメルマガ・ブログで情報還元中。合コン中に女子から真顔で「きもっ」といわれたKEI発刊のメルマガ「非モテメンズ撲滅講座」は生徒さんからうざわかりやすいと話題。