【タップル誕生デート体験記その2】25歳事務員さんと三宮デート!が1時間で帰ることに!?

どうも、こんにちは!KEIです。このサイトの運営責任をしているものです。

 

今回も、デート行ってきましたよ!

マッチングアプリでは、実際にマッチングしても本当に出会えるのか?

私もそこが最初気がかりでマッチングアプリを斜に構えていた時期がありました。

 

結論からいうと・・・

マッチングアプリで女性とは余裕で出会えます。

使っているのは、本当に普通の女性です。

 

今回マッチングしたNちゃんも、本当に気が利く素朴な普通の女性でした。

デート終わりに、来週の土曜に夜景デートも確定したので伸びしろですねぇ〜

デートの状況だったり、顔のかわいさだったり、トークの方法だったりを濃くお伝えしていますから

一個でも参考になればなぁと思います\(^o^)/

 

▼今回出会えたマッチングアプリはこちら▼

タップル誕生-tapple-
タップル誕生-tapple-
開発元:MatchingAgent, Inc.
無料
posted withアプリーチ

25歳の事務員さんとマッチング!相手のことが気遣えて好印象

初回のメッセージから1ヶ月でデート

私実は、とある魔法をこのマッチング前にかけたのですが、

それがプロフィール写真をプロカメラマンによってめちゃめちゃにまで盛った状態でマッチングアプリは活用しています。そのプロカメラマンをベタベタに褒め称えている記事はこちら

関連記事:マッチングアプリプロフィール写真専門のプロへの頼み方と料金相場は?マッチング率爆上がり効果にも注目

この写真のあとにマッチングしたのが今回の登場人物Nちゃん

 

Nちゃんの詳細プロフィールはこちら!

  1. 25歳
  2. A型
  3. 地銀の事務員さん
  4. 顔はあんましタイプではなかった。笑
  5. 背丈は、160前後くらい?
  6. めちゃめちゃ気が利く。礼儀正しい

とNちゃんとマッチングしたのが今から1ヶ月前。

タップル誕生含め、マッチングアプリの女性の不信感が異常に高いです。

マッチング後だいたい2週間〜4週間くらいが出会えるまでの相場ですかね。

まぁ、過去会ったダンサーのTちゃんみたいに速攻で出会える場合もありますが。笑

 

▼Tちゃんとのデート内容はこちら!▼

>>>【タップル誕生デート体験記その1】ダンス教室の先生・年下女子とマッチング!連絡1日で梅田合流した結果

 

Nちゃんは、星野源好きということが共通していて、

自分のプロフィール文にも、星野源の「恋」で腱鞘炎になった恥部話しを書いていたので

マッチング後も「星野源」を共通ワードで話しを展開しましたね。

 

最初のメッセージは、こんな感じでした!

==

==

今思い返してもなかなか雑いですが。汗

カジュアルマッチングのタップル誕生だからできることですよねw

婚活向けのアプリの場合だと、これはアウトです。

(「餃子うますぎるので」ってなにwwww)

ただ、こういう意味もわからない言葉っていうのも相手の感情を引き出しているので

実は重要だったりするんですけどね。笑

 

そのあとは、ここらへんの話題のまま7回目の会話ラリーのあとに

「てか今度一回ランチいきませんか?^_^」

とランチデートを打診。その様子がこちら▼

このように具体的な感じでデートの話しが進んだ場合は、ほぼデートのアポイントはとれます。

時々いるんですよね。

デートの打診した後に、無視したり、話しをすり替えたり。

そういうのは「デートに来る気がない女子」と断定して、切ってくださいね。

デートに来るかどうかもわからない薄い人とやり取りするより、

デートに来る確率が高い人にリーチしたほうが時間の効率がいいです。

デート確定!LINE交換して、アポ日までメッセージを続ける理由

デートのアポイントが取れた段階で自分の場合は、自分の場合はLINEに移行します。

理由は、LINEのほうがメッセージを見てくれるからですね。

デート日が確定したとしても・・・

  1. ドタキャン
  2. メッセージを見てくれない

などの理由で、実際に相手と対面するまでは気が抜けないというのが本音だったりします。

デートに確実に来てくれるようにするために

デートのアポイントが確定しても、

1日1通程度でいいのでLINEでメッセージを送り合う

というのがデート率を高めるコツです。

 

マッチングアプリのなかの女性って本当に大量の男性から

  • デート行こう!やら
  • LINEちょうだいよ!やら
  • 写真くれ^^

などの非モテからのメッセージから溢れかえっているのです。

埋もれるんですね。単純に。

それを防ぐためです。

なので、デートのアポイント確定後→LINE交換はおすすめしておきます!

デート当日!KEI「寝不足」につき、きつい

こうして、そつなくLINEも交換し、毎日メッセージも打った準備も万端!

とおもいきや…

自分、今、とてつもなく夜型の人間なんですよね。

寝るのがAM4時とか。(Youtubeでワロタしてたらこうなれますよ★)

 

そして、なかなか人間って夜型のサイクルって変われないんですよね。

結局この日も、AM4時就寝 → AM7時に起き、

絶賛体調不良

 

いや、ほんとランチデート誘ったの自分なんですけど、なにやってんの?って感じです。

 

そして、デートの時間はPM12時だったので、

10時くらいからお風呂→着替えて→髪型をセット

無事デートに間にあうことになったのですが、、、

この寝不足がデートの尾をひくことになろうとは・・・・

デート開始!待ち時間40分の人気カフェからインドカレー屋にスイッチ

こうして、無事寝不足のまま改札をくぐり、デート先である「グリーンハウスシルバ」へ

 

ここでついにNちゃんの初お披露目!

Nちゃん「KEIさんですか?」

KEI「はじめまして〜!」

KEI「(タップルの画像と違うな。笑 あんまし可愛くはない…)」

タップルのプロフィール写真がSNOWあるある

実物があんまし可愛くない事案が発生しました。笑

 

けれども、「いけないレベルではない」

 

自分のなかでは、

「まぁこれもひとつの経験だよね〜次気をつけよう」

と腑に落ち、デートは続行

 

そこで、Nちゃんの一番のいいところである

「機転の効く気の利きやすさ」

を発揮してくれ、高感度ポイント上昇

 

Nちゃん「グリーンハウスシルバちょっと内見てみたんですけど、結構混雑してるみたいで・・・」

Nちゃん「店員さんに聞いたら待ち時間40分くらいかかるみたいなんですけど、どうします?」

Nちゃん「自分は全然待てますけど。笑」

 

おぉ〜めっちゃ気が利く!

 

KEI「そうなんだ!けど、40分待ちはさすがにエグいねw」

Nちゃん「そうなんですよね!ちょっとKEIさん気にするかと思って。笑」

KEI「そうね!別のところにしようか!寒いし。笑」

 

と、グリーンハウスシルバのエグい待ち時間を回避するため

そのカフェを後にする我々

ほどなく歩いたところで、どこからともなくカレーの香りが・・・

KEI「カレーのいい香り〜!」

Nちゃん「カレー私も好きです!」

KEI「インドカレー屋さんか!ここにする?」

Nちゃん「全然いいですよ♪行きましょう」

 

–ちゃりん

Nちゃん「あっここも結構混んでますね。汗」

KEI「とりあえず聞いてみるか。笑」

KEI「二名なんですけど、いけます?」

店員「二名様ですね!カウンターなら空いてますが?」

KEI「カウンターで大丈夫?」

Nちゃん「全然大丈夫ですよ!」

 

カレーは調子に乗って食べ過ぎ注意やで

==着席==

 

KEI「Nちゃんって◯◯市ってとこ住んでるんだよね?」

Nちゃん「あっカゴですね!ちょっと待ってください」(すたすた)

 

KEI「(えっw)」

 

Nちゃん「はい、荷物おけるカゴもってきました!」

KEI「いや、俺【◯◯市】って言ったんだけどww」

Nちゃん「あっごめんなさい!www 聞き間違いw」

KEI「どう聞き間違えたらそうなるんwww」

 

かわいいやつめ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

KEI「何食べようか?」

Nちゃん「ここほんとメニュー豊富で迷いますね」

KEI「まじで多いw 俺10分くらい迷う人間なんだけど良い?」

Nちゃん「10分長いw 全然良いですよw 私の友達で10分くらい待つ人いるんでw」

KEI「ほんまに良いのw 嘘です。笑 さっさと決めます」

 

・・・

 

KEI「じゃあ。ナンとご飯とカレー3つとタンドリーチキンが付いた【Cセット】食べようかな」

Nちゃん「じゃあ、私は普通の【Aセット】で。ドリンクはラッシーで」

KEI「あ、ラッシー飲みたいw 頼もw」

 

あ、

今KEI食べ過ぎじゃない?と思ったでしょ?

デブじゃん?と思ったでしょ?

このあと悲劇が起こります。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

KEI「星野源の【POP VIRUS】めっちゃ楽しみだよね!」

Nちゃん「ほんまたのしみです!私メッセージ頂いたPV毎日見てます」(→渡したPVはこちら

KEI「大好きやんかww」

Nちゃん「ほんまたのしみです!私星野源って紅白のSUN流れてから聞き出したんですよね!」

KEI「へぇ〜紅白から!」

Nちゃん「そこから、はまって今ではすごい。毎日聞いてます。ニワカなんですけど。笑」

Nちゃん「共感できる人少なかったので話しできるのいいなって思います!」

KEI「え、でもカラオケとかでSUN歌う人とかいるじゃん。よく。」

Nちゃん「そのSUN歌う人が私ですね。友達とかはフンフン乗ってくれてます」

KEI「ほんとうに全然共感してくれる人居ないんですねwww」

Nちゃん「wwwww」

==

ここでカレー登場

==

Nちゃん「めっちゃ豪華ですね!!」

KEI「(まじで多いな…)ナンあげるよw」

Nちゃん「え、w じゃあ私のチーズナンもあげます」

KEI「まじで!ありがとう(まぁなんとかなるやろ)」

カレーの食べ過ぎと寝不足により、KEIダウン

ここでまぁなんとかなるやろと思ったのが間違いでしたね。

まじ、あそこのインドカレーやさんのCセットは化物でした。

 

KEI「まじで多いなカレー・・・・」(白目)

Nちゃん「wwwwさすがに多かったですねw」

KEI「まじ多いwなにこれw」

KEI「けど、全部食べるよ。作ってくれた人に悪いから」

Nちゃん「無理しないでくださいね。汗」

Nちゃん「ナンもらってもいいです?」

KEI「いや、ほんと無理しないでいいよ!いや、お腹一杯でしょ?無理せんで。」

KEI「けど、あげるよ。ナン」

Nちゃん「wwwwいや、普通にまだカレー残ってたのでw」

 

ーKEI完食ー

 

KEI「あ〜〜〜〜お腹いっぱい〜〜〜」(迫真)

Nちゃん「お疲れ様でした」

KEI「お疲れ様でしたって普通言わないwww」

Nちゃん「たしかにww」

Nちゃん「まだ動けないですよね?ここでまだ待機しときましょう!」

KEI「(この子ほんと気が利くな)」

KEI「お言葉に甘えさせていただきます・・・汗」

 

ーそのあと軽く無理をし、談笑ー

KEI「そろそろ出ようか。外歩きたい。苦笑」

Nちゃん「大丈夫ですか?出ましょうか!」

 

ーカレー屋さんを出るー

KEI「(やばい。きつい)」

KEI「(寝不足で胃が動いてないのがわかる。きつい)」

Nちゃん「大丈夫ですか?汗」

KEI「トイレ行きたいです笑」

Nちゃん「ほんと大丈夫ですか?!」

KEI「大丈夫大丈夫!」

 

Nちゃん「きれいめのトイレの場所わかるんで!」

KEI「(気が利くな〜この子〜)」

 

Nちゃんがトイレを見つけてくれ、駆け込む。KEI。

 

KEI「(あーやばい。きつい)」

KEI「(寝不足だし、カレー食いすぎた・・・)」

KEI「(ぶっちゃけ休みたい。できることなら帰りたい)」

KEI「(ただ、このままデート終わるのはあまりにダサすぎる…苦笑)」

KEI「(とりあえず・・・出るか。)」

 

Nちゃん「ちょっと本当にきつそうなの顔に出てますよ汗」

KEI「大丈夫…汗」

Nちゃん「ちょっと本当にきつそうなんで。帰って休んでもらったほうが良いかな?って思ったんですけど・・・」

 

(それはありがたい・・・)

 

KEI「いい?休んで?」

Nちゃん「はい。休んでください。」

KEI「(この子楽ちんや〜〜〜)」

KEI「どうしようかな。このまま終わるのもあれやし・・・」

KEI「じゃあ次、クリスマス時期空いてる?」

Nちゃん「あっはい!◯◯日空いてますよ!」

KEI「あ、じゃあ夜景見に行こ。w」

Nちゃん「大丈夫ですよ!寒いんで、ホッカイロ表と裏に貼ってきますw」

Nちゃん「いろいろ調べてきますね!楽しみにしてます!」

 

と、会って1時間で去るという大失態と

次回のデートにこぎつけることができたKEIでした。

そして、そのまま家路につき、泥のように寝て、今この記事を書いてます。笑

目次に戻る

まとめ

まとめもクソもないと思いますが。

ここで伝えたいことはこれだけです。

こんなしょーもないデートで終わったんですけど。

次会いたいと思われたら、次のデートはいけます。

そのためには、女子との会話ではとにかく

「笑わせること」

に注力したら、こういう結果は必然的についてきます。

 

こういう結果になれたのも、女性を楽しませるという視点があったからですね!

さて、こんな感じでデートに行ってきたわけなのですが、このデートでKEIが注意している

 

とある視点

 

は、お気づきではありますでしょうか?

 

それが、相手を楽しませる。という視点です。

 

相手はどんだけ笑っていたか?相手はどんだけ楽しんでくれているか?という視点があるかないかだけで

女子とおセッセする確率はどんどん高くなっていくわけです。

その証拠に今回の今後の展開としてキャンプデートも打診してみたらほぼ成功するわけですし、キャンプにいくんだったら、おセッセくらいするよね。って感じじゃないですか。

そのほかにも・・・

モテるメソッドだったり、ロジックだったりを語らせてもらう場として、非モテMENS撲滅講座という本気汁たちが集まるメルマガ講座をいまだけ無料で開講しています。

メルマガのなかには、そのほかにも

  • 女子と話すと目が泳いでたKEIが、女子からホテルに誘われたトーク術
  • 3年間出会いゼロの生徒さん → 2週間でデートに行かせた方法
  • Pairsいいね数50 → 500もらってる女性とマッチングした見た目の改善方

を、必要要素だけ教えていますので、登録しておいてください。邪魔だったら消せばいいと思うので。

ちなみにこういったメルマガの内容が届きます。↓

こんなかんじでKEIはホントに女子と会ってきたんですよ↓

※メルアドだけ入力後登録ができます。メルアド入力すらもめんどい人は公式LINEもありますよ。→公式LINEはこちら

※講座5日目にはKEIが実際にデートした24歳OLとのデート音声もプレゼントしていますよ\(^o^)/

目次に戻る

PS

今日得た教訓

  • カレーの食べ過ぎには注意
  • SNOW写真には過度な期待はしない
目次に戻る

ABOUTこの記事をかいた人

中高大と全くモテなかった経験から、4年間で合計約100回の合コンに邁進。月に80000円はくだらない金額を出会いに使ってきたが、マッチングアプリを使った出会いが一番効率良いことを知る。現在は月88人マッチングした方法や恋愛テクニックをそのままメルマガ・ブログで情報還元中。合コン中に女子から真顔で「きもっ」といわれたKEI発刊のメルマガ「非モテメンズ撲滅講座」は生徒さんからうざわかりやすいと話題。